専門弁護士へ相談

慰謝料の増額を望むのであれば、自分で解決しようとせず、弁護士への相談をおこなってください。そもそも事故を起こされたとしても、その場で「訴えてやる」と叫んだところで、何もできないことが多いです。正式に相手に対して慰謝料を求める場合は、専門知識がある弁護士などを介さないといけません。多くの交通事故は、結果的に起こした側と起こされた側が保険会社と警察を通じて、温和に解決する場合が多いです。それで納得できる場合は、それでも良いでしょう。しかし、実際には悪質なドライバーも多く、なかなか納得できない場合もあります。

相談そういう場合には、弁護士に相談して対応してもらうようにしましょう。相手が悪質な運転をしていればしているほど、慰謝料の金額も大きくしていくことができます。再発防止のためにも、そうやって勇気を持って慰謝料を請求できる人が必要です。事実、悪質なドライバーは何度も同じような事件を起こすことがあるのです。そうなれば、他の人の命を奪うことにも繋がるかもしれません。そうなってしまっては、自分が起こされた事件にも納得できなくなることが多いでしょう。そこは確実に弁護士に相談することで、慰謝料を増額して請求しましょう。相手が悪質なら、その慰謝料も求めることができる可能性が高くなります。ちなみに、交通事故相談を行う弁護士法人アディーレでは、無料相談を行っています。相談料がなんどでも無料ですので参考にしてみてください。